トップ

代表挨拶


塗装業38年。人生の半分以上が塗装に関わっています。

皆様こんにちは。徳竹塗装株式会社の代表をしている徳竹秀介です。昭和37年3月2日生まれ、寅年の59歳。大学を卒業と同時に家業に入り、早くも38年。これまでの塗装人生は、お客様の喜ぶお顔を見て、嬉しい思いもあれば、手抜きされた工事を見て悔しい思いをする時もありました。塗装工事は、足し算でも引き算でも無く、掛け算です。

そして、経験豊富で確かな技術力を持った、当社専属の職人が、最後まで責任を持ち、挨拶・マナーを守って、『気持ち良く、段取り良く、仕上り良く』の3拍子を揃えた、塗装工事を施工する。とても大事で、当たり前だと思っています。なので、私たちは使用させていただく塗料についても、講習会等で正しい知識を得てから使用し、『アフターケアこそが、一番大事なお付き合い』の信念の基、保証書の発行・定期的な検査を行っております。

数年前から始めた地域の方々へ向けた、「外壁塗装 塗り替え勉強会」では、普段の生活では関わる事のない塗装の入り口として、業者選びや塗料選び、耳寄り情報などを発信しております。これからもお客様に喜んでいただく為に、真摯に向き合いながら取り組んでいきたいと思います。

メッセージ全文はこちらから

どんな会社?


選ばれる理由をもっとくわしく知る

 

良い塗装工事をするためには?

塗装工事に不安はありませんか?業者選びについて悩んでいるとよく耳にします。それもそのはず。大きな工事費用になりますし、日頃あまり関わりのないサービスかと思います。そこで初めての塗り替えを迎える方や前回の業者に満足していない方向けに読んでいただきたい事を集めました。参考になれば幸いです。